修理事業

京西テクノスはメーカーがサポートを打ち切った計測機器や通信機器、医療機器の修理を手がけています。計測機器においては、多くの企業や大学でメーカーのサポートが終了している古い製品が使い慣れているためという理由などでいまだに使われていることがあります。
そうした機器が故障した際、適切な修理をします。技術とノウハウを重視するのは、故障には多数あるメーカーごとに百社百様の原因があり、機器の中身を技術的に理解していなければ対処できないためです。
創業から60年に渡って提供してきた計測機器と電話交換機の製造受託事業を通じて蓄積してきた技術力が強みです。従業員300人のうち約9割がエンジニアで、最新知識を身につけた技術者の育成にも力を入れています。

 

近年では、「リ・デザイン」という電気回路などの再設計を行う事業への取り組みを強化しています。基板が焼け焦げてしまっているような場合、再設計で修理するサービスです。技術力とノウハウがあるからこそ提供できるサービスです。

 

このような取り組みから、「ハイ・サービス日本300選」を受賞しました。
「ハイ・サービス日本300選」は、サービス産業のイノベーションや生産性向上に資する先進的な取り組み (ベストプラクティス)を表彰・公表することにより、企業の一層の取り組みを喚起するとともに、 優良事例をベストプラクティスとして広く普及させて共有を図ることで、 サービス産業全体のイノベーションや生産性向上に努めることを目的にサービス産業協議会により制定された賞です。

修理進捗管理システム

京西テクノスでは、リモート管理、トラブル時の受付、テクニカルサポートからフィールドでの対応、引き取り修理、それらに関わるネットワークのサポートをメーカーの枠を越えて対応しています。「医療」「計測」「情報/通信」の各分野における電子機器への対応を、メーカー問わず総合的に承ります。

 

◆ 修理進捗管理システム + リペアショップ

 

お客様より依頼いただいた修理品のステータスや進捗確認などが行える「修理進捗管理システム」と「リペア業務」をパッケージとしてご提供いたします。

 

特徴「修理進捗管理システム」

 

依頼された修理品のステータスをリアルタイムで把握、修理内容の蓄積による前例活用、開発部門への情報のフィードバックといった際、的確に情報を管理するツールとして本システムは力を発揮します。
京西テクノスの修理進捗管理システムでは、お客様、または営業担当者よりの修理進捗の問い合わせ対応時にはスムーズな対応の実現をお約束します。